別冊文藝春秋 電子版2号 (文春e-book)

3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
うたななさん その他   読み終わった 

読んだものだけ。ネタバレに近いかも?

〇短編
石田衣良「サービスタイム」
⇒恋愛小説(?)。若いなあ、と思えてしまう自分が随分歳をとったなあと少し凹んだ。若くない女性のひとりとしては応援されてるように感じたが、多分若いおサルさんのきまぐれなんだろうなあ(´・ω・) ★★

彩瀬まる「けだものたち」
⇒一般小説。世界観がすごい。ビックリしながらぐいぐい引き込まれた。ねっとりとした湿気と熱を孕んだみたいな文章もかなり好きです。素敵作品読めて嬉しい(//∇//)★★★★★

若竹七海「熱海クローズド・ブック」
⇒ミステリ(連作短編)。葉村晶シリーズ。今回は熱海に行っているんだが事件はちょっとややこしい。それ以上にお尻にナイフが刺さってしまう晶さんが気の毒だけど、今までにないコミカル(?)な流れで面白かった。★★★★


〇新連載
青柳碧人「国語、数学、理科、漂流」
⇒ミステリ(連作短編)。学習塾シリーズ。新連載なので読んでみた、初読。まだ事件が起きていないのだが、科目クエスチョンなるものか作中にあったので読者の自分もやってみた。数学講師の回答と一緒だったけど、模範解答が未だに理解できていません(´・ω・)★★★

〇中編
倉知淳「ぎゅうぎゅう詰めの殺意(後編)」
⇒ミステリ、後編。安楽椅子探偵かと思いきや、大物役者の探偵役はなかなか動く。セレブすぎてズレている感覚を逆手に取りに来ましたねー。助手役ののの子が苦労しながらも、年齢差や経歴差をなしにできるコンビを見れました。面白かった。★★★

レビュー投稿日
2017年3月11日
読了日
2017年2月25日
本棚登録日
2017年2月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『別冊文藝春秋 電子版2号 (文春e-bo...』のレビューをもっとみる

ツイートする