源氏物語 01 桐壺

著者 :
  • 青空文庫 (2003年4月21日発売)
3.47
  • (1)
  • (6)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
感想 : 4
3

中学生の頃に与謝野晶子訳で途中まで読んだけど、今更再読してみた。第一に思うのは、女の人の陰険さが平然と書かれてたんだな、と。イジメ、どころじゃないだろうけど、若い頃には理解できなかったものを今なら理解できた。
当のヒカルの君はやっと元服したところまで。ヒカルの君より父ちゃん帝がやたら人間臭くてよい父親に見えた。父ちゃんも幸せになってくれればいいのに… 息子のこれからの放蕩?ぶりに頭抱えるのでしょうか?(´・ω・)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 時代小説
感想投稿日 : 2014年8月22日
読了日 : 2014年8月22日
本棚登録日 : 2014年8月22日

みんなの感想をみる

ツイートする