思考の整理学 (ちくま文庫)

3.67
  • (1316)
  • (2070)
  • (2170)
  • (418)
  • (112)
本棚登録 : 20508
レビュー : 2136
著者 :
uz822さん 文庫   読み終わった 

帯びの「東大・京大」で4年連続1位!なんて大々的に書いてあったから手にとってみたけど、「スゴイ!」「目からウロコがああああ!」なんて風にはなりませんでした。
内容は、思考の整理とは?ということについて書かれています。ですので、著者が言うように思考の整理をするには?というようなHow to本ではないので、そこらへんを期待して読んでしまうとちょっとゲンナリします。いや、それって俺のことなんですけどね(笑)
そんななかでも、グライダーとしての優秀さと、飛行機としての優秀さは違う。ということは、「確かに・・・」と記憶に残る内容でした。

レビュー投稿日
2013年2月12日
読了日
2013年2月12日
本棚登録日
2013年2月12日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『思考の整理学 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『思考の整理学 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『思考の整理学 (ちくま文庫)』にuz822さんがつけたタグ

再読情報 [1回]

  • 2016年2月8日

    卒業論文を書き終えた今、読んでみると以前本書を読んだときよりも理解できることが多い。
    卒業論文前になるとテーマが決まらないという学生がいるという一文を読んで、わかるわかる!なんて思ったり。
    社会人の現実と学生の現実とでは違う!なんてのも、なるほど・・・と思ったり。
    ただ、帯で大々的に宣伝していたほどの良書でもないという印象です(もちろんいい本だけど)。
    本書は読んですぐに理解するというよりも、読むステージ毎に理解できる幅が広がると思います。
    まさに”寝かせること”が必要な本かもしれません。

いいね!してくれた人

ツイートする