かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)

3.98
  • (379)
  • (518)
  • (296)
  • (39)
  • (11)
本棚登録 : 3361
レビュー : 479
著者 :
うずまき猫さん 万城目学   読み終わった 

読み返したいと思っていても、実際に読み返すまでに至る本は僅か。
でも本当は大好きな、大切な本だからこそ、何度でも読みたいときに読むべきだと、この本を読んで思い直しました。

何度読んでも、かのこちゃんの知恵が啓かれた瞬間は痛快だし、
ふんけーの友である、すずちゃんとの友情は美しすぎるし、
マドレーヌ夫人の律義さには胸が熱くなるし、
鹿男おとうさんはやっぱりちょっと変なのであります。

そして、なんと言っても、この涙と笑いの力加減の絶妙すぎること。
改めて万城目氏を尊敬せざるを得ません。だいすき。

レビュー投稿日
2013年6月10日
読了日
2013年6月10日
本棚登録日
2013年6月10日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫...』のレビューをもっとみる

『かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする