愛情も結局、プログラミングされた物理現象にすぎないのだろうか。

2018年9月5日

読書状況 読み終わった [2018年9月5日]

ダイバーシティの獲得への過程は茨の道。
しかし、得るものは大きいはずだ。

2018年9月3日

読書状況 読み終わった [2018年9月3日]

男は鮭。
女は鱒。らしい。

2018年2月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2018年2月4日]

セットリストが、古参プレイヤーの涙腺に
クリティカルヒットを与えてくる。

「天使の怖れ」からの「Merdian Child」
からの「滅びし煌めきの都市」。

圧倒的な波状攻撃である。

2018年2月1日

読書状況 聴き終わった [2018年2月1日]

博多の街に、殺し屋がまた一人。

…ひょっとして日本じゃないんじゃないか?
この舞台。

2018年1月28日

読書状況 読み終わった [2018年1月28日]

「言葉」に力点を置いた作品だな、と思った。

言葉は時に人を用意に傷つけるが、
時に人を暗闇から救い出す。

高柳先生の一言一言が、それを聴く生徒たちを
通して、僕達読者を包み込む。

2巻も楽しみ。

2018年1月27日

読書状況 読み終わった [2018年1月27日]

JKの月経に反応する男性。
どう見ても変態のそれだが、双方の合意のもとでは
愛の徴となる。
何だか不思議。

2018年1月22日

読書状況 読み終わった [2018年1月22日]

角度が違えば、見えるものも変わる。

人の心も、またその通り。

2018年1月22日

読書状況 観終わった [2018年1月22日]

「意味のない停滞」に置かれ、徐々に衰退と滅亡へと
進んでいく日本への諦念を綴ったエッセイ。

大事なのは「ニヒリズム」に陥らないことだというが、それはなかなか難しいような気も。

2018年1月14日

読書状況 読み終わった [2018年1月14日]

さわがしくて、楽しそうで、幸せそうな食事風景なのに
ふと寂しさを感じてしまうのは、
彼・彼女の内情に共感できるものを自分が持ちはじめているからだろうか。

2018年1月13日

読書状況 読み終わった [2018年1月13日]

ゴシックホラー特有の陰鬱だが魅力的な世界と、
バディもののやり取りの妙との調和を堪能した。

2018年1月8日

ついうっかり使ってしまう「ヤバい」「可愛い」
が実は自身のボキャブラリーを奪っていることに
気づけた。

話すこと、聴くことの全般的な内容が書かれているので、関連書籍等でもっと掘り下げて知りたくなった。

2018年1月8日

読書状況 読み終わった [2018年1月8日]

この人普段こんなこと考えて生活しているんだ…

意味もなく親近感が湧いてしまった。

2018年1月6日

読書状況 読み終わった [2018年1月6日]

心は静かに、体は動かし、
口から入れるものと出すものに気を使い、
足るを知る。

成程。

2018年1月6日

読書状況 読み終わった [2018年1月6日]

「デュアン・サーク」シリーズのジョーカー枠、クレイ・ジュダをメインに据えたスピンオフ作品。

このシリーズ、読んだの何年ぶりだろう…。
懐かしい。

2018年1月5日

読書状況 読み終わった [2018年1月5日]

現代版「必殺仕事人」in博多。

2018年1月5日

読書状況 読み終わった [2018年1月5日]

帯のコピーが衝撃的だったので手にとってみた。

許されない恋に生きるアンドロイドひなげしの物語。

報われないと分かっていながらも、止めることが出来ない自身の想いに苦悩しながらも主人に尽くす彼女の姿に胸が締め付けられる。

1巻の時点で、既にフルスロットル。
果たして続刊ではどうなってしまうのだろう。

2018年1月4日

読書状況 読み終わった [2018年1月4日]

読書のBGMにかけていたら、5曲目で急にフリージャズに変わってビックリした。

2018年1月4日

読書状況 聴き終わった [2018年1月4日]

エレクトロナイズされた「遺サレタ場所」
どこかで聴いたことのある声だなぁと思ったら
Miliさんだった「遊園施設」
作中のSEをリズムに取り入れた「パスカル」
バンドネオンとピアノでジャジーに生まれ変わった
「イニシエノウタ」
そして、温かみのある男声版「Weight of the World」

がお気に入り。

2018年1月3日

シェムハザとミュリンの関係にヤキモチを焼く
ブブ様のふくれっ面が可愛い巻。

2018年1月3日

読書状況 読み終わった [2018年1月3日]

折原くんが、というより、
護衛の坐さんがバケモノすぎた。
もう全部彼一人でいいんじゃないかな。

2017年12月23日

読書状況 読み終わった [2017年12月23日]

16年分のエッセイとは恐れ入る。

2017年12月23日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2017年12月23日]

何故か朝っぱらからこれを読んでいた。

自分でもよくわからない。

2017年12月22日

読書状況 読み終わった [2017年12月22日]

「Fate stay night~Heaven's feel」第1章のED。
桜の、葛藤と士郎に対する屈折した愛情が歌詞にありありと表されていて、まさに1stチャプターのエンディングに相応しい。

散った花びらは何を意味するのか。
色々な可能性が見いだせそうだ。

2017年12月21日

ネタバレ
読書状況 聴き終わった [2017年12月21日]
ツイートする