損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)

4.00
  • (6)
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
レビュー : 7
著者 :
octetさん 結婚   いま読んでる 

恋愛工学で有名な藤沢さんの著書。結婚とは「所得連動型の債券」であるとし、金融取引の観点で深く考察されている。現代社会において、一夫一婦制の結婚というルールがうまく成立しているか?を考えさせられる良書。経済について明るくなくても、結婚に関心があれば簡単に読み進められる。結婚するリスクはどのように生じるか?また、マスコミによって報道される「芸能人の離婚」から学ぶケーススタディ、多くの報道で誤解を生んでいる「慰謝料」について、日本の法律に沿ってやさしく解説されている。

ホリエモンの本や藤沢さんの本を読んでいると、合理的に突き抜けて考えると人間やめてるような気になってくるが、こういう本を読むと勉強になるからしょうがない。

レビュー投稿日
2017年10月10日
本棚登録日
2017年10月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)』のレビューをもっとみる

『損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする