船頭岡っ引き控 秋の調べ (学研M文庫 ち 2-16 船頭岡っ引き控)

著者 :
  • 学研プラス (2013年9月10日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 3
3

船宿の船頭で岡っ引きである霧太郎の捕物 第2弾 3編の短編よりなる。前巻よりキャラやストーリーが定まってきて安定感が出てきた。霧太郎の探索への考え方が成熟してきたし、船頭というのがストーリーや情景に上手く反映されてきた。それに脇キャラの主人公やストーリーへの絡みも増してきて話を面白くしている。特に見習いの虎吉や木戸番の文六が良くて今後の動きに期待できる。目の敵にされる親分も登場し話に幅が広がった感じだが、もう少し絡んでも良かったかな。ダブルヒロインの使い方も今のところいまいち盛り上がらないな。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 時代歴史小説
感想投稿日 : 2013年11月14日
読了日 : 2013年10月14日
本棚登録日 : 2013年11月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする