ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)

3.64
  • (555)
  • (387)
  • (1282)
  • (34)
  • (8)
本棚登録 : 4267
レビュー : 354
著者 :
制作 : take 
veadarさん ミステリ   読み終わった 

西尾維新を最近知って、このシリーズを一気読みしてきたけれど、むっちゃくちゃ楽しかった。

特にネコソギラジカルはシリーズ最後の作品なだけに上中下巻とボリュームがあり、徹夜をして読んでしまった。

でもなんかバトル漫画っぽい傾向が強くなっていたのが残念。

クビシメロマンチスト的な傾向がもっと強ければ、もっともっと好きなシリーズかも知れない。

それにしても、下巻にある玖渚との別れのシーンは思わず泣いてしまったし、ハッピーエンドで終わってくれてよかったと思う。

やはり凄い作家だ。

レビュー投稿日
2009年5月26日
読了日
2009年5月26日
本棚登録日
2009年5月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言...』のレビューをもっとみる

『ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする