巨いなる企て

3.63
  • (2)
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
著者 :
veadarさん 歴史もの   読み終わった 

戦国最強の大名かつ大老の徳川家康に、仕組みと理をもって敢然と挑む石田三成。

聡明過ぎた三成は、家康の天下というものが認められず、自分が作り上げてきた組織としての豊臣家を守るために戦う。

彼は関ヶ原の戦いというビックプロジェクトをいかにして、成功させようとしたか。

それは現代のビジネスにも通じるところがある。

レビュー投稿日
2009年5月18日
読了日
2009年5月18日
本棚登録日
2009年5月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『巨いなる企て』のレビューをもっとみる

『巨いなる企て』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする