ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

3.47
  • (28)
  • (94)
  • (93)
  • (21)
  • (7)
本棚登録 : 684
レビュー : 108
著者 :
veneziaさん ☆SF   読み終わった 

表題作を含む5つの短編から成る。SF仕立てだが、時間軸は限りなく現在、あるいは直近の未来。ヒーロー不在のハードボイルドといった趣きだ。とりわけ「ヨハネスブルグの天使たち」と「ジャララバードの兵士たち」は、硝煙の香りのする潤いのない乾燥した世界の中で、今生きていることさえ不確かな、ひりついた状況を見事に描き出す。ここでは、もはやアイデンティティ問うことさえできない。そんな問いは贅沢であると同時に、ここでは空無だからだ。そうした意味で、これは20世紀を突き抜けた極めて21世紀的な小説だと言えるのかもしれない。

レビュー投稿日
2014年1月7日
読了日
2014年1月6日
本棚登録日
2014年1月7日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSF...』のレビューをもっとみる

『ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』にveneziaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする