不思議の国のアリス (ちくま文庫)

3.55
  • (10)
  • (17)
  • (35)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 186
レビュー : 24
制作 : Lewis Carroll  柳瀬 尚紀 
veneziaさん ☆不思議の国のアリス   読み終わった 

『アリス・オンパレード』第12弾。ちくま文庫版。訳は柳瀬尚紀。ジョイスやエリカ・ジョングなど多数の翻訳がある。ルイス・キャロルも当然守備範囲。本書の訳文からは、読者として子どもを想定してはいないようだ。漢語が幾分多い上に「遅れじと」など、文語がところどころに混じっていたりもする。それでいて、アリスの語りは「あたし」だったり、副詞は妙にくだけていたりと、全体としての統一感にも欠けるようだ。挿絵は佐藤泰紀だが、この人の絵はやはり色彩豊かな油絵でこそ発揮できそうなのに表紙以外はモノクロでひたすらに暗いアリスだ。

レビュー投稿日
2013年9月27日
読了日
2013年9月5日
本棚登録日
2013年9月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『不思議の国のアリス (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『不思議の国のアリス (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『不思議の国のアリス (ちくま文庫)』にveneziaさんがつけたタグ

ツイートする