街場の教育論

4.03
  • (145)
  • (156)
  • (107)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 1313
レビュー : 151
著者 :
veneziaさん ☆教育   読み終わった 

「街場シリーズ」の4作目。タイトル通りの教育論だ。筆者の主張は、ここでもきわめて首尾一貫している。すなわち、「教育はビジネスではない」の一点に尽きるとも言える。「個性を尊重する教育」と言えば、一見正論であるかのように聞こえるが、その実は個的消費を煽るために過ぎなかったりする―筆者特有の切れ味の良さだ。グローバル教育やキャリア教育―これらも、ちょっと見には魅力的に映る。しかして、その実態は…。なお、教員は基本的には反権力というのは、たしかにそうあるべきだろう。文部科学省の顔色を窺っているようではだめなのだ。

レビュー投稿日
2013年9月27日
読了日
2013年8月7日
本棚登録日
2013年9月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『街場の教育論』のレビューをもっとみる

『街場の教育論』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『街場の教育論』にveneziaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする