サラバ! (下)

4.10
  • (732)
  • (729)
  • (362)
  • (69)
  • (14)
本棚登録 : 5638
レビュー : 712
著者 :
vilureefさん  未設定  読み終わった 

言葉の選び方の良し悪しだとか文章のうまさだとか構成がどうこうとかそんなことどうでもいい。
読んでいる間じゅうずっと胸が震えて、先を読むのがもどかしくて。今まで知らなかった小説の新しい世界を体感している不安と喜び。
ああ、これだから読書ってやめられない。
素晴らしい作品。

全編に通じる躍動感。
荒削りな文章で描き出す圧倒的な世界観。
異文化、宗教、天災、友情、家族。
さまざまな要素が織りなす物語は生きることを強く肯定し私を励ましてくれた。

どんなに辛い出来事が私達を襲っても、世界中で人々が理不尽な争いを続けていたとしても、目を逸らすことなくきっと乗り越えらる。
今だからこの本を一人でも多くの人に読んで欲しい。そして感じて欲しい。
久々に読書の醍醐味を感じた本でした。

レビュー投稿日
2015年2月13日
読了日
2015年2月6日
本棚登録日
2015年2月12日
25
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サラバ! (下)』のレビューをもっとみる

『サラバ! (下)』のレビューへのコメント

hongoh-遊民さん (2015年2月15日)

直木賞受賞作で話題になったけれど、(上下2巻だし)読むにはためらいがあったが、Vilureefさんのレビューを見て、読んでみたくなりました。

vilureefさん (2015年2月16日)

hongoh-遊民さん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

直木賞受賞作品て、なぜこの作品??と言うのが多い気が個人的にするのですが、今回は納得の受賞でした。
上下と言えど、退屈することなく読めましたよ。
hongoh-遊民さんのレビュー楽しみにしていますね(^_-)-☆

nejidonさん (2015年2月21日)

vilureefさん 、こんばんは♪
いいなぁ、うらやましいですぞ。
西加奈子さんが大好きなので、受賞が本当に嬉しいです。
作品を読んでないのに、先に喜ぶって変ですかね?
で、vilureefさん のレビューがまた、感動が直に伝わってきて。
これはもう、読まねばって気にさせられます。
図書館で借りられましたか?こちらはまだまだなんです。
でも必ず手にするぞって誓いを、今たてました!

vilureefさん (2015年2月23日)

nejidonさん、こんちには♪

おおっと、西さん大好きなのですね~(*^_^*)
私はこの作品が初です!
今「白いしるし」を借りてきているのですが、他にもお勧めがあったら是非教えてください。

私は直木賞候補になる前に既に予約をしていたのでそれほど待ちませんでしたが、今は大変な事になっていますよね。
ラッキーでした。

西さん、勢いのある方ですね。
これからが楽しみです。

nejidonさん (2015年2月26日)

vilureefさん、こんばんは♪
す、すみません。
コメントを入れたつもりで読みに伺ったら何もなくて・・(涙)
またもや「投稿」をクリックせずにいたようです。申し訳ありません。
西さんの本はどれも面白いのですが、vilureefさんには「きりこについて」がおすすめです。
たぶん、図書館にあるかと思います。
気に入ってくださると良いなぁ。ドキドキ・・(笑)

vilureefさん (2015年2月27日)

nejidonさん、こんにちは♪

ハハハ、ありますよね。そう言うこと。
しかもブクログ動作遅いし・・・(^_^;)

「きりこについて」ですね( ..)φ
猫が表紙のだー!見たことある!
西さんの作品、タイトルだけはどれも聞いたことがあります。
毎度毎度評判になっているのでしょうね。
なぜか手に取る機会がなくて。
これからゆっくり読んで行きたいと思います。

ありがとうございました♪

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする