田舎の紳士服店のモデルの妻

3.30
  • (39)
  • (92)
  • (145)
  • (33)
  • (19)
本棚登録 : 657
レビュー : 145
著者 :
vilureefさん 宮下奈都   読み終わった 

過去2作しか読んだことないけれど、この作家さんとは微妙に会わないのかもと思っていた。
だが、この本を読んでひっくり返った!あまりにも共感する部分が多すぎて、読み終わるのが惜しいほど。
細やかな心の機微も手に取るように分かり、これほどまでに主人公の気持ちにシンクロした事がかつてあっただろうか。

主人公の梨々子はうつ病の夫とともに夫の実家に移り住むわけだが、その都落ちの気持ちも痛いほど分かる。
私自身も状況は違うが似たような都落ち(笑)の経験があるので、梨々子の心もとないような情けないような気持ちは手に取るように分かった。

自分の居場所はここではないと思いながら過ごす梨々子が年月を経て、次第に背伸びすることをやめ自分自身を穏やかに見つめる姿が丁寧に描かれている。
何年も経て、子供に話しかける際にとっさに方言が出た場面にはグッと来たな~。

梨々子がやけに良い子ちゃんだったり、のん気に専業主婦をしているのはなんだかな~とは思う。それに元アイドルとの純愛ごっこもつっこみどころ満載だけど、それはそれでご愛敬。物語の良いスパイスになっていると思う。

転勤族の主婦の皆さん、子育てに行き詰っているママさん、田舎で腐っているそこのあなた、そんな人たちに是非読んでほしい。
珠玉の作品です!!

レビュー投稿日
2013年2月22日
読了日
2013年2月21日
本棚登録日
2013年2月22日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『田舎の紳士服店のモデルの妻』のレビューをもっとみる

『田舎の紳士服店のモデルの妻』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年2月22日)

私もこの本、「うんうん!」と頷きすぎて、首が痛くなるかと思うくらい
共感できる言葉がいっぱいありました。
引用しようと思ったところがありすぎて、本にはさむ栞が足りなくなったほど!
周りで読んでいる人がほとんどいなかったんですけれど、
vilureefさんが読んでくださって、しかも珠玉の作品と言ってくださって
とてもうれしいです!

vilureefさん (2013年2月23日)

まろんさん、コメントありがとうございます!

そうなんですよね。
もうセリフがどんびしゃで心にずんずん響いてくるというか、代弁してくれるというか・・・。

なぜかブクログでもレビューも少ないし、評価も微妙・・・。
やっぱり読者を選ぶんですかね~。
確かに私が子を持つ前にこの作品読んでも途中で投げ出してたかもしれませんが(^_^;)
でもだからこそ妻の気持ちの分からない夫たちにも読んでほしいですよね☆

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする