旅猫リポート

4.35
  • (1595)
  • (1017)
  • (382)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 8130
レビュー : 1377
著者 :
vilureefさん  未設定  読み終わった 

はい、泣けました。とってもいいお話でした。
ネタバレにもなりそうだし、みなさんが沢山素敵なレビューを書いているので今回は割愛。

本当の猫好きとはなんぞやと考える。
私の考える猫好きとは決してペットショップで愛猫に出会ったりしない。
迷い込んで来たり、拾ったり、知り合いがもてあましているのを貰ったり。
それはある種の偶然、運命みたいなもので猫は向こうからふらりと飼い主の元へやってくる。
神様の贈り物のように。
逆を言えば猫を飼いたいと思っていてもなかなか見つかるものでもない。

猫好きは猫の種類を自慢したりしない。
チンチラ?アメショー?スコティッシュ?それが何か?
うちの猫、とっても綺麗な八割れなんだよ。
うちの猫なんか両足ソックスだぜ。
うちの猫の尻尾見て、変な形でしょ~。
え、うちなんて三毛のオスだよ!!(←最強)
愛猫家の猫自慢てこんな感じだろうか。

この本に出てくる人々は私の考える猫好きさん達ばかりだ。
私からまことに僭越ながら猫好き認定証を差し上げたい。

さて、私が昔一緒に働いていたある女性の話。
その彼女がある時猫を車でひいてしまったことがあった。
命は助かったその猫を助けようと、とうに病院が閉まっている夜間、必死に病院を探した。
やっと一軒の病院にたどりつき助けを求めると、獣医は怪我が治った後もこの猫に責任を持てるなら手術します、出来ないなら治療はお断りしますと。
彼女は手術をお願いし、猫は助かった。
退院後、彼女は事故現場近くに沢山の張り紙をして飼い主を探したが結局見つからなかった。
足が不自由になったその猫は彼女の猫になった。

この本を読んでふいに彼女の事を思い出した。
きっと彼女とその猫は運命だったんだろうと。
サトシとナナがそうだったように。
私の運命の猫はどこにいるんだろう。
おまえか?それともおまえか?と我が家の猫達をぐりぐりしてみてみる。
手ごたえないな~(笑)

レビュー投稿日
2013年8月9日
読了日
2013年8月8日
本棚登録日
2013年8月9日
35
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『旅猫リポート』のレビューをもっとみる

『旅猫リポート』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする