舟を編む

4.16
  • (3884)
  • (4004)
  • (1701)
  • (244)
  • (33)
本棚登録 : 25022
レビュー : 4029
著者 :
vilureefさん  未設定  読み終わった 

思わず笑ってしまった。純粋に面白かった。辞書の編纂にかかわって行く人の情熱がこちらにも伝わってきてこれからはもっと辞書と真剣に向き合わなければという気持ちになった。
実は三浦しをんの有名作品はことごとく挫折して読了したのは初。こんなに面白い作品を書く作家だったんだ。他の作品も読まねば!

レビュー投稿日
2012年8月8日
読了日
2012年8月7日
本棚登録日
2012年8月8日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『舟を編む』のレビューをもっとみる

『舟を編む』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2012年8月8日)

「こんなに面白い作品を書く作家だったんだ」
私は初三浦しをんでした。2冊目にエッセイを読んだら、、、絶句(どちらが表しをん?)。
だからと言って「舟を編む」の評価は下がりませんけど、、、

nico314さん (2013年1月4日)

vilureefさん、こんにちは。
花丸ありがとうございます。

今、「神去なあなあ夜話」を読んでいます。
「神去なあなあ日常」の勇気くんの成長と、紹介すべき豊富な人材を持つ村の人々が興味深く楽しめますよ!
いかがでしょう。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする