シミュラークルとシミュレーション (叢書・ウニベルシタス)

3.19
  • (0)
  • (7)
  • (18)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 2
制作 : 竹原 あき子 
reicoさん アート・哲学   未設定

映画「マトリックス」に影響を与えた書として有名。
シミュラークルが氾濫しハイパー現実化した社会を、具体的事例にそって論じているため、
『象徴交換と死』第二部におけるしミュラークル論を理解した上で読むことをオススメ。

レビュー投稿日
2006年12月8日
本棚登録日
2006年12月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『シミュラークルとシミュレーション (叢書...』のレビューをもっとみる

『シミュラークルとシミュレーション (叢書・ウニベルシタス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする