The Remains of the Day: Winner of the Nobel Prize in Literature (Vintage International)

著者 :
  • Vintage (1990年9月12日発売)
3.88
  • (10)
  • (8)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 71
感想 : 8
4

英国のとある「卿」に仕えた執事の話。
時代も変わり、雇い主も変わり、彼が過去を回想する物語。

第二次世界大戦、大英帝国の衰退、アメリカ資本主義の台頭
そんな流れの中で、彼がいかにして自分のdignity(尊厳?)を保てるか
そもそもその「dignity」たるものは何か、について話している。

「いかにも」イギリス的な生真面目さと、鈍感なほどの考え方もご愛敬。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2007年8月22日
本棚登録日 : 2007年8月22日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする