武器としての決断思考 (星海社新書)

3.67
  • (419)
  • (932)
  • (751)
  • (158)
  • (39)
本棚登録 : 6986
レビュー : 907
著者 :
三根早苗さん プロフェッショナルを目指す   読み終わった 

経営者は決める事の連続。いろんな角度からメリット、デメリットを見て、現状に照らし合わせて物事を決めていかないといけません。

この本で共感したのは、下記の箇所です。
・正解ではなく「いまの最善解」を導き出そう。
・ブレない生き方は下手をすれば思考停止の生き方になる。

自分のこだわりを持つ事は素晴らしいと思いますが、それにこだわり過ぎると社会のニーズに合わなかったり、自分の成長が止まってしまう事もあります。

世の中は変わりゆくものという前提で、自分が納得できる決断をどうやって導き出せるかが紹介されています。
リアルの講義でお聞きしたい内容です。

レビュー投稿日
2017年4月21日
読了日
2017年4月21日
本棚登録日
2017年4月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『武器としての決断思考 (星海社新書)』のレビューをもっとみる

『武器としての決断思考 (星海社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする