さびしい宝石

3.60
  • (7)
  • (14)
  • (20)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 15
制作 : Patrick Modiano  白井 成雄 
wankoronyanさん 文学   読み終わった 

ミニマリズムのエステティック。孤独。「永遠のくりかえし」を描く。悲壮感と喪失感。2014ノーベル文学賞:パトリック・モディアノ。



パリという都市に住むから孤独になる。いや、孤独な生き方しか知らない人間だから、都市でしか生きられない。そんな孤独な女性、いや、女性というには未熟な、テレーズの、アイデンティティを求める物語。



 教育の失敗のお手本。そんな本。


 子供時代に、孤独ゆえにちゃんと子供ができなかったから、体は成人しても、大人になれない人間。

 しかし、そういう人間は同じような人間を再生産してしまう。そんな永遠のくりかえし。

 

レビュー投稿日
2015年1月16日
読了日
2015年1月16日
本棚登録日
2015年1月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さびしい宝石』のレビューをもっとみる

『さびしい宝石』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『さびしい宝石』にwankoronyanさんがつけたタグ

ツイートする