トミーは転校生。新しい学校になじもうと思って、ボランティアに参加。ペンキを取りに美術室へ行ったのだが、古い校舎に迷い込んでしまった。そこで見たものは、予想もしないものだった。後日、また校舎の中で迷ってしまい、エレベーターに乗ったのだが、扉が開いた瞬間、信じられない世界に迷い込んでしまう。あの気味の悪い人たちは一体誰なんだ?どうしたらいいのか、どこへ行ったらいいのか、誰か助けて!

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 洋書 児童書
タグ

YL 4.5 語数 20,052
偶然見つけた本によって空を飛べるようになったJack。ところがライバルのウィルソンも飛べるようになったという。ついに2人はみんなの前で競うことになってしまう。Jackは親にも秘密にしておいたのに、とうとう空を飛べることがバレてしまう。果たして負け犬Jackは最後の最後にWilsonを負かすことができるのか?

2011年3月10日

読書状況 読み終わった [2011年3月10日]
カテゴリ 洋書 児童書
タグ

将来の息子を目の前に、10歳にして親心というものが芽生えてきたザック。やっぱり自分の将来がどうなっているか聞きたくなるよねぇ。

2011年2月19日

読書状況 読み終わった [2011年2月19日]
カテゴリ 洋書 児童書
タグ

ひょんなことから自分が猫になっていく!というアクシデントにザックが相談したのは・・・

2011年2月19日

読書状況 読み終わった [2011年2月19日]
カテゴリ 洋書 児童書
タグ

人の心が読めるようになって、ザックにはよかったのか、悪かったのか?ザックのドキドキ感が伝わってきて、一気に読めました。

2011年2月19日

読書状況 読み終わった [2011年2月19日]
カテゴリ 洋書 児童書
タグ
ツイートする