日本の右翼と左翼 (宝島SUGOI文庫)

3.00
  • (0)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 57
レビュー : 7
制作 : 別冊宝島編集部 
まささん  未設定  読み終わった 

内容(「BOOK」データベースより)
日本は右傾化していると言われるが、そもそも右翼とは、左翼とは何なのか。二・二六事件とその首謀者「北一輝」、自衛隊クーデター未遂事件を起こした「三島由紀夫」、大逆事件で死刑となった「幸徳秋水」、ハーグ事件で有罪判欠を受けた「重信房子」…などなど。右左の事件とその指導者の実像に迫り、両翼の思想と行動のすべてを解き明かした!いちばんわかりやすい日本の右翼と左翼の本。

レビュー投稿日
2010年3月26日
読了日
2009年12月4日
本棚登録日
2009年12月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本の右翼と左翼 (宝島SUGOI文庫)』のレビューをもっとみる

『日本の右翼と左翼 (宝島SUGOI文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする