京大・鎌田流 知的生産な生き方―ロールモデルを求めて

3.54
  • (6)
  • (15)
  • (13)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 139
レビュー : 22
著者 :
watanabenaoki082さん  未設定  読み終わった 

京大で火山の研究されている教授・鎌田先生の著書。
芸術鑑賞や読書から食生活に至るまで、
日常生活の知的生産性を高めるヒントが提示されています。

知的な趣味として挙げられているジャズや骨董品収集など、
鎌田先生の趣味も色濃く反映されているものも多いですが、
日常生活レベルで真似できそうな部分が多くみられます。

・良書は手元においていつでも読み返せるように
・食事は常に控えめに
・午前中に集中するために、朝食で糖分をたくさん摂取する
・古典には常に触れておく
・芸術に触れる機会をつくる
・仕事や人間関係と距離を置く機会も持つ

これらは僕も、真似させてもらっているというか、
前々から意識的に取り組んでいて、「京大の先生もやってるし、有用性があるのか」
と後押しをもらった感じでした。

また「東京は京都の端っこにある繁華街」という批判的な表現をされていますが、
膨大な情報・仕事量と人間関係にまみれがちな東京から地理的に離れている京都では、自分なりに考える時間を確保することができ、創造性を養う、
という点には非常に共感しました。
早く関西に戻りたい・・。

レビュー投稿日
2011年7月31日
読了日
-
本棚登録日
2011年7月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『京大・鎌田流 知的生産な生き方―ロールモ...』のレビューをもっとみる

『京大・鎌田流 知的生産な生き方―ロールモデルを求めて』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする