名探偵の掟 (講談社文庫)

3.00
  • (316)
  • (659)
  • (1700)
  • (676)
  • (299)
本棚登録 : 9997
レビュー : 907
著者 :
カモノハシさん  未設定  読み終わった 

所謂本格ミステリーと呼ばれる作品のお約束について小説の中の人物が
小説を抜け出してあれこれと述べるという異色の構成。

違う見方をするとミステリー小説の書き方や書く上での注意点を
書いているような感じもしました。
そして東野圭吾が如何にミステリーというものに
深い愛情を持っているかが伝わってくる作品でした。

レビュー投稿日
2015年11月6日
読了日
2015年10月31日
本棚登録日
2015年8月30日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『名探偵の掟 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『名探偵の掟 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする