ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)

3.19
  • (21)
  • (62)
  • (92)
  • (33)
  • (14)
本棚登録 : 641
レビュー : 129
著者 :
制作 : いとう のいぢ 
water141さん ライトノベル   読み終わった 

何故これを課題本にしたし。

筒井康隆さんってことで売れてんだろうけど、内容はいろいろな意味でひどい。
目次で失笑だし、最初の章を読み切るのに相当SAN値を削られた。文章の表現もひどいし、状況描写もコピペが多い。練りこまれた流れのお約束はいいけど、これは何も考えられていない感じ。

最後あたりはそこそこSFっぽい雰囲気出ているけど、全然考え抜かれていない。

こんなんで金取るのか、というレベル。

これが筒井康隆による「ライトノベル」というジャンルに対する回答なのか。皮肉にしてもふざけんなと言いたい。

が、冷静になってみると意外と的を得ているかもしれないという悲しさ。

といってもメタでも楽しめませんよ。純粋に的はずれな所も多々。

レビュー投稿日
2012年11月16日
読了日
2012年11月16日
本棚登録日
2012年10月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビアンカ・オーバースタディ (星海社FI...』のレビューをもっとみる

『ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする