子どもの「困った」は食事でよくなる (青春新書インテリジェンス)

3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
著者 :
wayukiさん 食と環境   読み終わった 

「脳アレルギー」に関する本を探していた所、ツイッターで知り、
読んだ一冊。

発達障害は先天的なものだが、こういった食(栄養)からのアプローチが日本では「とんでも」扱いされやすい事がとても残念。

食べ物は、生き物全ての行動を左右する。

発達障害の親に限らず、全ての親に読んで欲しい一冊。

ただ、できればサプリではなく、日常の食事から必要なものを取り、
添加物や遺伝子組み換え等、脳を鈍らせるものは排除していきたいものです。

レビュー投稿日
2011年12月14日
読了日
2011年12月14日
本棚登録日
2011年12月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『子どもの「困った」は食事でよくなる (青...』のレビューをもっとみる

『子どもの「困った」は食事でよくなる (青春新書インテリジェンス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

溝口徹の作品一覧

溝口徹の作品ランキング・新刊情報

ツイートする