天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)

3.38
  • (60)
  • (166)
  • (358)
  • (40)
  • (3)
本棚登録 : 1354
レビュー : 145
著者 :
制作 : 松浦 理英子 
たにぐちさん  未設定  読み終わった 

村野ミロは女探偵で、惹かれたらたとえ敵方でも寝てしまう。それが露呈し周りから軽蔑され落ち込んでも、それをバネにし事件にくらいつく精神力を持っている。 このダメなやつ村野ミロの強靭さはわかるのだが、好きになれず共感も出来ず物語に入り込むことができなかった。

レビュー投稿日
2017年10月11日
読了日
2016年4月8日
本棚登録日
2017年10月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『天使に見捨てられた夜 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする