神様のカルテ0 (小学館文庫)

3.91
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
著者 :
whimsical-cat33さん  未設定  読み終わった 

最近は、シリーズの途中までしか読んでいなかった作品を最初から最後まで読み倒しています。
10年ほど前に読んで以来の再読となる、神様のカルテシリーズ第4弾にして、原点となる作品。
一止が本庄病院を選んだ理由や、
一止の研修医時代の大狸先生とのやりとり、
「神様のカルテ」の意味が凄く良かった。
ハルの山岳写真家としての顔も初めてちゃんと見れた気がして新鮮だった!

お次はいよいよ新章。楽しみ!

レビュー投稿日
2019年10月26日
読了日
2019年10月26日
本棚登録日
2019年10月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神様のカルテ0 (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『神様のカルテ0 (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする