独りぼっち 飯島愛36年の軌跡

3.07
  • (1)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 38
レビュー : 8
著者 :
ほんだなさん 本・雑誌   読み終わった 

AMAZONの評判は上々だけれど自分は飯島愛=孤独死という図式に当てはめているような印象を強く感じたなぁ。
飯島愛さんはカッコいい女性だと思うわけですが、やはり弱さももっていたわけで、この本はその部分を強調しすぎている気がした。自伝で匿名にした人の本名を暴くのは、やっぱりゲスいよ。

N.Y,在住のDJ、通称トシくんて後藤さんだと思ったけど、違うのか・・・。和歌っこ産との『噂もあったし、渡米時代も符号するし(あの時代N.Y.でハウスDJやっていたのなんて数限れれるでしょう)、トシくんだし、そうだと思っていたんだけどなぁ・・・。

レビュー投稿日
2018年11月20日
読了日
2013年1月12日
本棚登録日
2018年11月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『独りぼっち 飯島愛36年の軌跡』のレビューをもっとみる

『独りぼっち 飯島愛36年の軌跡』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『独りぼっち 飯島愛36年の軌跡』にほんだなさんがつけたタグ

ツイートする