ジャージの二人 (集英社文庫)

3.43
  • (51)
  • (155)
  • (232)
  • (33)
  • (8)
本棚登録 : 1069
レビュー : 188
著者 :
おぎこさん  未設定  読み終わった 

母校の大学の学祭の古本屋にて。初めての作家さん。タイトル・表紙のイラスト・裏表紙のあらすじから感じたゆるさになんだか惹かれて購入。

特に事件が起こるでもなく、ゆるゆるとした避暑を淡々と描写してる感じが、「この時の登場人物の心情を説明せよ」って聞かれそうな、現代文の文章題に出そうな話だなぁと思った。なんかこういう小説は久しぶりな気がする。

…そんなことを思っていたら、巻末の解説に「ただ普通に小説を読むときに、特にその小説に最初に接するときは、「この話はなにが言いたいのか」と考えなくてもいいと思う」とあって、それもそうかと思った。
描かれている避暑同様、ゆるゆる楽しむのが良さそうな話。

レビュー投稿日
2018年11月20日
読了日
2018年11月19日
本棚登録日
2018年11月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ジャージの二人 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『ジャージの二人 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする