丕緒の鳥 (ひしょのとり) 十二国記 5 (新潮文庫)

4.05
  • (701)
  • (799)
  • (459)
  • (58)
  • (8)
本棚登録 : 5941
レビュー : 739
著者 :
制作 : 山田 章博 
woodwoodさん  未設定  読み終わった 

言葉のつなぎ方が上手いからなのか、読み進むごとに世界観・情景が頭の中で広がって気づいたらどっぷりと十二国記の世界に浸かっていました。
4篇ともに社会の中で戦う人に視点があった日々を懸命に生きる民の「プロフェッショナルとして仕事」が描かれ、深く考えさせられる場面が多くありました。

読みきるのに時間は掛かりましたが、だれることなく、どちらかというと熱くなりながら読めました。

レビュー投稿日
2013年9月8日
読了日
2013年9月8日
本棚登録日
2013年8月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『丕緒の鳥 (ひしょのとり) 十二国記 ...』のレビューをもっとみる

『丕緒の鳥 (ひしょのとり) 十二国記 5 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする