カッコウの卵は誰のもの

3.25
  • (129)
  • (588)
  • (1096)
  • (242)
  • (41)
本棚登録 : 5160
レビュー : 760
著者 :
er_tmnmさん  未設定  未設定

『カッコウの卵は誰のもの』
-東野圭吾-



東野さんにしては少し物足りなかった。
犯人が実は娘の本当の父親の息子、つまり娘の実兄だったことはそんなに意外でもなく。
研究で選ばれた男の子がどうして物語に必要だったのか読んでいても分からなかったが、彼の父親が犯人に利用される役だったことで合点がいった。

うーん、残念。

レビュー投稿日
2014年8月13日
本棚登録日
2010年2月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カッコウの卵は誰のもの』のレビューをもっとみる

『カッコウの卵は誰のもの』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする