メニュー画面からかわいさにやられる。
でもって、切なくて泣かされる。
まさに大きく切ない感じのやつ。

2013年5月24日

読書状況 観終わった [2013年5月24日]

ようやくみた。いいに決まってる
。ラブソングにしか思えなかったあのうたが、友のうたに聞こえる。

2013年3月14日

読書状況 観終わった [2013年3月14日]

すんごくカッコイイ女性。

2013年1月27日

読書状況 観終わった [2013年1月27日]

ああ、なんか。

とっても大好きで、聞いててわくわくするし笑顔になっちゃうんだけど、

切ないとか甘酸っぱいだけじゃない、甘い記憶みたいな。

センチメンタルほど激しい感傷じゃないけど、じんわり染みて残る感じ。

読書状況 いま聴いてる

落ち着けない。怖い。

2012年12月9日

読書状況 観終わった [2012年12月9日]

アン・ハサウェイのキャットウーマンがかわいい。
あのくびれ具合とか姿勢の良さとか、コミックっぽくてよかった。

個人的には、なんだかスケールが大きくなりすぎていてクライマックスなのにだれちゃった。っていう感想や、…核兵器だし放射能の恐れは??水質汚染は??なんて心配したりしたけど、いいのかな?

2012年12月9日

読書状況 観終わった [2012年12月9日]

ずっと「スカパラの谷中さんに似てるな~」と思いながら見てたらジョージ・クルーニーでしたか!
うーん。。

相変わらずロビンはキュートだったし、適役のビジュアルもすごかったけど。
続けて見るとティム・バートンの薄暗くて、世の中への皮肉たっぷりのシリーズの方が好きだったなって思う。

2012年12月4日

読書状況 観終わった [2012年12月4日]

女だからフューチャーされたのかな。って思うのがちょっとキズ。
ダンナが彼女を支える人としてより、女に振り回された同情の対象として描かれている気がする。

選挙に熱狂する国民は「あなたに任せた!」感がなんか強くて、誰かが何とかしてくれる他力本願さも気にかかる。
自分じゃどうにもできない無力感もかなりあるのかもしれないけど。

ただ、生きている、しかも、政治性の高い人間の半生を映画化できたのは凄いと思う。

2012年12月4日

読書状況 観終わった [2012年12月4日]

シニカルなセリフも、薄暗い作りの中でのクリスマス感とか。
ぬらぬらとして気持ち悪かったりするところを、キュートと言える方向にもっていくのがさすがバートン。
おもちゃっぽくて、とにかく好き。

キャットウーマンの、「女とみたら寝るか殺すかしかないのね」っていうのになんか泣ける。

2012年12月1日

読書状況 観終わった [2012年12月1日]

さすがジム・キャリー。に尽きる。
あとロビン。とってもキュート。

ブルースは前の人の方が(吹替えも含め)好みだったな。
今回の方が、男前になっている点は認めるのですが…。ね。
スーツもビジネス用にクラスダウンしたのかな?

2012年12月4日

読書状況 観終わった [2012年12月4日]

現代的すぎて、コミックっていうよりドラマ。
これはこれなんだろうけど。

2012年12月4日

読書状況 観終わった [2012年12月4日]

クライマックスのふたりの表情が最高

2012年12月1日

読書状況 観終わった [2012年12月1日]

テーマはちょっとアルフィーと重なる?

2012年11月4日

読書状況 観終わった [2012年11月4日]

さすがキャメロンディアス

2012年10月16日

読書状況 観終わった [2012年10月16日]
カテゴリ 前向き!

瞳がきらきら。スタイリッシュな青春。

悲しみじゃない涙を流せる映画は数少ない。

2012年10月9日

読書状況 観終わった [2012年10月9日]
カテゴリ 前向き!

ハンパないインパクト。
悔しいけど"雨に歌えば"は本家よりこっちの印象の方が強い。
鼻歌で奏でる時はなんだか罪悪感さえ感じる。

あっちも素敵なお話なのに。

2012年10月8日

読書状況 観終わった [2012年10月8日]

何よりもあの衣装を着こなせるのが凄い。

2012年9月19日

読書状況 観終わった [2012年9月19日]

お母さんのすんごいヒミツ。
ファンタジー系の蘇り方かと思ってたから、なんか安心とともに驚愕。
モヒート飲みたくなる。

2012年9月5日

読書状況 観終わった [2012年9月5日]
カテゴリ 映像美

見るたびに、のだめの泣き出すシーンにもらい泣きする。

そんでもってラストのコンチェルトにも泣かされる。
なんの涙なんだろ。


ラヴェルの演奏中、ルイにのだめを重ねる千秋くんが残酷でならない。

読書状況 いま見ている
カテゴリ また見たい

これ見てから、奥田民生のイージューライダー聞くとなんか揺さぶられるようになった。

2012年4月18日

読書状況 観終わった [2012年4月18日]

2の方が好きだった

2012年4月17日

読書状況 読み終わった [2012年4月17日]

初めて読んだタイプの本。
ファッションに関しての本は好きでよく見るけど、
「似合う」の視点から描かれた本は読んだことがなかった。

構成も、文字ばっかりやファッション哲学でもないので読みやすい。
ファッションタイプ分析表っていう、自分の好みと周囲の見解を分析できる表が掲載だれていて、目指す方向を考えるのにとてもよさそう(まだ周囲の反応は聞けてないけど)

パーソナルスタイリスト講座を受講しようか検討中。

2012年4月16日

読書状況 読み終わった [2012年4月16日]
カテゴリ Fashion

ラストシーンがいいのはもちろんだけど、それ以外もいい。

2012年4月8日

読書状況 観終わった [2012年4月8日]

すっごくオシャレでかっこいい。

途中で、あ、これカリ城に繋がってる!と思えるシーンがあったりでわくわくした。

2012年5月10日

読書状況 観終わった [2012年5月10日]
ツイートする