屍人荘の殺人

3.91
  • (101)
  • (146)
  • (89)
  • (17)
  • (3)
  • 本棚登録 :1345
  • レビュー :159
著者 : 今村昌弘
らきむぼんさん ミステリ・推理   読み終わった 

新人賞としては稀に見る傑作。鮎川賞はややピンボケした本格もあるが今回は端正な本格推理ものとして疑いようがない。
設定の秀抜さとリーダビリティの高さは今作を唯一無二の個性的な作品にしている。突然の「アレ」からのクローズドサークル、そして殺人事件、更にその解法は美しい消去法推理、フー・ハウ・ホワイダニットを丁寧に説いているのも素晴らしい。
登場人物が覚えやすいよう工夫されている点や、探偵と助手、人ととあるものとの対比、投影の描写など繊細に背景を彩る要素もバランスよく書いている。
「新たなる」王道の推理小説だった。

レビュー投稿日
2017年11月18日
読了日
2017年11月18日
本棚登録日
2017年10月31日
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『屍人荘の殺人』のレビューをもっとみる

『屍人荘の殺人』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする