リーンの考え方の基礎が、具体的な事例を踏まえて説明されているのでわかりやすい。ただし、実際にどう実践していくべきかというところまでは踏み込まれてないので、とりあえず「リーンって何?」という超入門として読むには良し

2020年8月1日

読書状況 読み終わった [2020年6月5日]
カテゴリ 実用書

かなり黒くて気分が悪くなるけど内容は面白かった

2017年4月18日

読書状況 読み終わった [2017年4月18日]

殺人の表現がグロい。エグい。結構気分悪くなる表現。

2017年4月5日

読書状況 読み終わった [2017年4月5日]

チャグムが好きだ

2016年3月2日

読書状況 読み終わった [2016年2月10日]

ラノベ的な余計な描写がいらないかな…。

2014年10月9日

読書状況 読み終わった [2014年10月9日]
カテゴリ ミステリー

初めての時代もの。
ドラマで先に少しだけ観てしまったからか、役者のイメージで読めた。
百物語なるものを初めて読んだ。

2014年10月8日

読書状況 読み終わった [2014年10月8日]

サクッと読める。
古書店の女主人。なんだか、洞察力はあるのに素がおっとり?弱い?ヲタ?な女性が主人公とか、ちょっと万能鑑定士Qに似てるかも。

2014年10月1日

読書状況 読み終わった [2014年10月1日]
カテゴリ ミステリー

シリーズ第二弾。毒。悪意。

2014年9月25日

読書状況 読み終わった [2014年9月25日]

謎が謎を呼ぶ…?
主人公の奥さんの父親である企業会長の専属運転手が自転車のひき逃げに遭い、その犯人を探すために本を出したいと言う遺族の娘たち。本を書くために亡くなった運転手の過去をたどる妹と、頑なに過去の詮索をやめさせようとする姉。ただのひき逃げ事故のはずが、話がどんどん広がって行き…。
ページをめくる手が止まらない!

2014年9月20日

読書状況 読み終わった [2014年9月20日]
カテゴリ ミステリー

やっぱり読みやすい!!
莉子が店を締めてまで助けたかった少年…
新しい職場の規定で出番のないとおもっていた小笠原…今は短編がいくつも出てますが、次の作品がたのしみ!

2013年3月13日

読書状況 読み終わった [2013年3月13日]
カテゴリ ミステリー

展開がよめた

2013年2月19日

読書状況 読み終わった [2013年2月19日]
カテゴリ 小説

ノンクオリアとの対決??

2013年2月19日

読書状況 読み終わった [2013年2月19日]
カテゴリ 小説

最後きになる…

2013年2月19日

読書状況 読み終わった [2013年2月19日]
カテゴリ 小説

ダビデ久々!

2013年2月19日

読書状況 読み終わった [2013年2月19日]
カテゴリ 小説

ノン・クオリア…

2013年2月19日

読書状況 読み終わった [2013年2月19日]
カテゴリ 小説

前作の最後で立ち直ったと思われた美由紀だが精神疾患を患っててびっくり…
覇気がない…
早く記憶を取り戻す前のような美由紀になって欲しいな

2013年2月8日

読書状況 読み終わった [2013年2月8日]
カテゴリ 小説

上巻から不安を煽られる中、遂に美由紀の正体が。
恋愛感情だけは見抜けない千里眼、感情を抑えられない美由紀、それらの謎が全て解ける!
が、中々ヘビーな過去であり、美由紀の弱さがさらけだされるのでちょっと重い気分に。
美由紀にはやっぱりいつでも人に希望を与えられるような輝く存在で居て欲しい!

2013年2月8日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年2月7日]
カテゴリ 小説

クラシックシリーズからちらほら疑問があった美由紀の過去…
クラシックシリーズを読んだ時にはそれほど気にならなかった物も、今思えばこんな伏線が!!

2013年2月8日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年2月7日]
カテゴリ 小説

美由紀の過去ななんらかがあるのは旧シリーズからうっすらとにおわせていたけど遂にそれに対する言及が。麗華が夕子ってのは直ぐにわかったな〜。そしてジェニファーレイン女史はメフィストの特別顧問としてはレベル低くて好きじゃないな。ダビデはもう出てこないのかしら?それとも出てこないこと自体が複線?

2013年2月6日

読書状況 読み終わった [2013年2月6日]
カテゴリ 小説

学校が舞台!
高校生にしては皆秀才過ぎるw

2013年2月5日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年2月4日]
カテゴリ 小説

千里眼シリーズでの美由紀のアクティブさを目の当たりにした直後だからかちょっと物足りない気が…
でも莉子の今後がやっぱり気になる!

2013年2月3日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年2月2日]
カテゴリ ミステリー

夕子、今後の宿敵になりそう!!!
そして今回のテーマのウィルス…
実際に今の日本に有ったらと考えるとおそろしい…

2013年1月28日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年1月28日]
カテゴリ 小説

前作で進行していたマインドシーク社のフレキシブル・ペリスコープが思ったより早くご登場。
タイトルにもなっているファントムクォーターでの出来事はいまいち。
所詮一マフィアの企てた程度のものか。
そしてこんなマフィアに丸投げしてたマインドシーク社も、メフィストにしてはずさん過ぎないか?
クラシックシリーズ初期よりもメフィストのすごさって言うのが感じられなくなった…というより美由紀が凄くなりすぎて対した物だと感じなくなっただけだろうか。

2013年1月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年1月24日]
カテゴリ 小説

千里眼の新シリーズ1作目。
クラシックシリーズの方は、後半の作品になればなるほど内容が多く、読み応えがあったが久々に300ページに満たない量に。
久々にこの程度の長さだったので、あっさり読み終わった。
クラシックシリーズで友里との決着が付いたせいか、友里との関係での重要となりうる描写はない。久々に千里眼の美由紀としての活躍か?
そんな中、ひっそりと進むマインドシークコーポレーションの事業。
一体これが今後何になって来るのか…

2013年1月25日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2013年1月23日]
カテゴリ 小説
ツイートする