セーラー服と機関銃 (角川文庫)

3.52
  • (30)
  • (69)
  • (105)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 598
レビュー : 79
著者 :
ximei126さん  未設定  読み終わった 

リアルタイムでは読んでいませんでした。
さくさく、さっぱり、楽しく読めました。
赤川次郎は、セーラー服に機関銃の取り合わせがまず頭に浮かび、そこからストーリーを考えたそうです。
確かに、この組み合わせは斬新。
重要人物がどんどん亡くなっていくのにびっくりしたけれど、人ってそうやってこの世を去っていくのかもしれない。

レビュー投稿日
2016年4月24日
読了日
2016年4月22日
本棚登録日
2016年4月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『セーラー服と機関銃 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする