ピアニストは指先で考える

3.50
  • (6)
  • (8)
  • (16)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 68
レビュー : 17
xmayumixさん 邦人作者名 あ~お   読み終わった 

 ピアニストで、エッセイストの青柳いづみこ氏のピアノについてのエッセイ。
 
 なかなか、とってもお勉強になります。
 最初に、タッチのことがでてるのだけど、かつては指を丸めて指先で叩くという奏法ばっかりだったのだけど、今は指を自然に伸ばして弾くという奏法もある。この場合、たいていどっちかだけを擁護する人が多いのだが、彼女は両方の利点をあげて、最適なのは両方の奏法の弾きわけという。
 この柔軟さは、貴重だ。
 だから、本書の中も専門的な話から、もっと素朴な話、ピアニストの話、などなど多岐にわたっている。その全体を彩っているのが、彼女の音楽への真摯な気持ちだ。
 なんか、彼女のピアノの音が聞こえてくるようなエッセイ。

 もっと評価されていい本だと思うんだけどなぁ。

レビュー投稿日
2010年6月16日
読了日
2010年6月16日
本棚登録日
2007年9月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピアニストは指先で考える』のレビューをもっとみる

『ピアニストは指先で考える』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ピアニストは指先で考える』にxmayumixさんがつけたタグ

ツイートする