是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)

4.12
  • (165)
  • (95)
  • (115)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 833
レビュー : 34
著者 :
xmayumixさん 邦人作者名 さ~そ   読み終わった 

 主人公が家政夫として部屋を借りた家は、言霊をあやつり「紙様」という人間そっくりの存在を使い傷をいやす一族が住んでいた。

 こーかくとかなりSFっぽいけど、むしろ「自我」とか「存在理由」とかを問う話、かもww
 つか、中村春菊の「ハイブリットチャイルド」思い出しちゃったよ。

 でもって、これも話の展開とともに軸となるカップルが変わります。でもってエロいですわ。なんせ傷を治すのは、粘膜の接触なんだもの。しかも、言霊使いと紙様は同性なんすよ。エロいww

 主人公は、両親をなくして祖母に育てられてたんだけど、その祖母も亡くなってるんだよね。でもって、時々回想がはいって…。これがきます。ばあちゃんものには弱いのよ。

 と、この「紙様」を作ってる男がなぞなのだ。
 はい、例によってひかれるのがこーいう部位にいるキャラだ。綾辻行人の館シリーズの建築家みたいな感じがいいの。

 ってことで、これからの展開に期待っす。

レビュー投稿日
2010年6月23日
読了日
2010年6月23日
本棚登録日
2009年1月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『是-ZE- (4) (ディアプラス・コミ...』のレビューをもっとみる

『是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『是-ZE- (4) (ディアプラス・コミックス)』にxmayumixさんがつけたタグ

ツイートする