プラム川の土手で (講談社青い鳥文庫(53-3)―大きな森の小さな家シリーズ 3)

  • 講談社 (1983年11月10日発売)
3.81
  • (7)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 107
感想 : 10

ミネソタのクリーク沿いに家を建ててからの暮らし。メインは気候の差とイナゴ災害で、特にイナゴ災害の話が内容、描写ともにすさまじい。両親の子供にきつい所をみせまいとする姿勢は大人になってから読むとぐっとくるものがある。ローラもだんだん成長してきて、言うこと聞かなくなってきたり自我が強くなってきたり。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2015年5月27日
読了日 : 2015年5月27日
本棚登録日 : 2015年5月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする