清兵衛と瓢箪・小僧の神様 (集英社文庫)

3.63
  • (10)
  • (16)
  • (26)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 14
著者 :
y-mitsuさん  未設定  読み終わった 

印象に残ったものは『城の崎にて』、『小僧の神様』。『城の崎にて』は、作者が電車と接触した後、城の崎で療養した際の随想的小説。蜂や鼠やいもりの死に接し、生死について思いをはせる。『小僧の神様』は秀逸な話題展開にユーモラスを交えた佳品。

レビュー投稿日
2018年7月8日
読了日
2018年6月27日
本棚登録日
2018年6月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『清兵衛と瓢箪・小僧の神様 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『清兵衛と瓢箪・小僧の神様 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする