黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)

4.01
  • (41)
  • (52)
  • (32)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 547
レビュー : 25
著者 :
ヤチさん 漫画   読み終わった 

毎度のことながら夕子さんのエロさは異常。
今巻はあの謎の存在について明らかになっちゃう巻なのですがもう明らかに終わっちゃうだろコレという雰囲気なのです。

けどこれは完結じゃない。
ファンとして複雑な思いである。
今日で落ちるのが妥当だと思われる展開だから。

だけど、確かにまだ残っている謎がある。
そこの解決で完結とするのならば確かに終わるには早いかも。

見えない巨乳美少女お姉さんに翻弄される貞一くん、羨ましい。
もう感想じゃないよなコレ。
僕も夕子さんが好きなだけだった。
あの「肉」がいい。
「肉感」がやばい

レビュー投稿日
2011年2月20日
読了日
2011年2月20日
本棚登録日
2011年2月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコ...』のレビューをもっとみる

『黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『黄昏乙女×アムネジア(4) (ガンガンコミックスJOKER)』にヤチさんがつけたタグ

ツイートする