サバンナの動物親子に学ぶ

3.56
  • (5)
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 6
YAJさん 自然   読み終わった 

本屋で立ち読みで済ませた。今のご時勢だからこそ、”生きる”ことの素晴らしさを説いたのだろう、野生動物の世界でCloseUpされることの多い”死”というドラマではなく、「死は生きてきたことを証明する一瞬の出来事にすぎない」と、生きてこその生命の尊さを、映像表現では伝えられない(伝えたとしても地味な)エピソードを筆者の感性を通して伝えている。
が、さほど感動的な話もなく、どちらかといえばありがちなストーリー、実話ゆえの展開の乏しさが目立ち、インパクトに欠ける全体感だった。象が、その巨体がゆえに、弱きものへの配慮を見せるクダリは、ちょっと心打たれたけど・・・ 「野生の王国」やBBC放送系の映像作品を見てきた身には、あまりにも地味な作品だった。

レビュー投稿日
2011年9月2日
読了日
2011年9月2日
本棚登録日
2011年9月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サバンナの動物親子に学ぶ』のレビューをもっとみる

『サバンナの動物親子に学ぶ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする