二つの祖国(四) (新潮文庫)

4.34
  • (73)
  • (52)
  • (19)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 489
レビュー : 29
著者 :
yajjjさん 本・雑誌   読み終わった 

日系2世のアメリカ人が太平洋戦争中及び戦後に直面した差別、そして二つの祖国に挟まれ翻弄されつつもその中で生きる道を模索する姿を実在の人物をモデルにした主人公を中心に描いている。後半は極東軍事裁判の争点や広島原爆の悲劇を丁寧に小説の中で伝える著者特有の史実小説。戦争に関する書籍を読む度に如何に自分が近代史に無知か、表現を変えれば義務教育において学ぶ機会が与えられなかったかという問題を深く考える。文庫で全4冊。84年には大河ドラマになったそうだ。再放送する価値ある。

レビュー投稿日
2018年10月9日
読了日
2013年7月19日
本棚登録日
2018年10月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『二つの祖国(四) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『二つの祖国(四) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『二つの祖国(四) (新潮文庫)』にyajjjさんがつけたタグ

ツイートする