桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)

3.74
  • (222)
  • (157)
  • (373)
  • (19)
  • (5)
本棚登録 : 1600
レビュー : 208
著者 :
やくんさん 趣味ー国内文学   読み終わった 

要求をすることにより、自分の毎日(人生)を幸せに形作ってくれていた妻、しかし、徐々にその際限のない要求の繰り返される生活に退屈、そして嫌気を感じ始める自分。
桜の幻影に惑わされ、男が見ていた夢なのか、はたまた誰かの夢なのか。
虚空。
ラストの余韻は最高である。

レビュー投稿日
2011年10月25日
読了日
2011年10月25日
本棚登録日
2011年10月25日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)』のレビューをもっとみる

『桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする