新しい高校地学の教科書―現代人のための高校理科 (ブルーバックス)

  • 講談社 (2006年2月21日発売)
3.78
  • (18)
  • (25)
  • (32)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 398
感想 : 20
4

地学は理科の4分野の中では一番存在感が薄いのだが2012年度から高校で理科のうち3科目以上選ばなくならなくなってからは、多少復権しているようである。私も高一の時、理科1の一部として履修しただけなので断片的にしか理解できていなかったが、この本を読んで、我々が住む地球について理解が深まった。面白かったのが地球の熱収支の話で地球は赤道付近で熱を多く吸収するが放射の方は極と赤道であまり変わらないという。その収支を補うために、地球は空気、水、地面で対流し熱を赤道から極に運んでいると聞いてなるほどなと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 自然科学
感想投稿日 : 2015年2月14日
読了日 : 2015年2月20日
本棚登録日 : 2015年2月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする