世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)

3.42
  • (20)
  • (19)
  • (55)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 275
レビュー : 53
あい:)さん 新書   読み終わった 

いつも小説ばかり読んでいるので、新書を手にとってみました。
日本語って綺麗だなあと漠然と思っていたけれど、改めて日本語の奥の深さや、自分の浅学さを感じることができた気がします。

「文字を簡略化するたびに、世代間に一種の段差ができます。世代くらいならまだいいのですが、古典との間に開きができます。」

日本は、日本語で書かれた書物が古くから多く残っている国です。私たちが日本語を正しく身につけられていないことで、その歴史や文化との間に壁が出来るのは、悲しいことだと思いました。
昔から紡がれてきた文学を、言葉を、美しいと思えるように、美しい日本語を学び続けたいなと感じました。

日本語が愛しくなる本です。対談形式で、読みやすかった。

レビュー投稿日
2016年11月24日
読了日
2016年11月24日
本棚登録日
2016年11月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー...』のレビューをもっとみる

『世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)』にあい:)さんがつけたタグ

ツイートする