女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

3.72
  • (384)
  • (387)
  • (720)
  • (40)
  • (6)
本棚登録 : 3219
レビュー : 340
著者 :
いろはさん SF   読み終わった 

ミチルと相棒のロィディが道に迷いたどり着いたのは、女王が統治し百年間閉ざされた楽園のような街ルナティックシティ。この街で死んだ者はいないと住人達は言うが、祝祭の夜に何者かに王子が殺されてしまい…。
森博嗣の著書は初めて読みました。2113年の近未来が舞台のSFミステリーですが、哲学的・宗教的要素が強く不思議な世界観を創り出しています。
「目にすれば失い、口にすれば果てる」何も語らないこのひと言が、全てを語っている所がおもしろい。
森博嗣の他の作品も気になりますが、シリーズの順番が分かりにくく、どれを読めばいいのかさっぱりです。

レビュー投稿日
2017年4月17日
読了日
2017年4月16日
本棚登録日
2017年4月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『女王の百年密室―GOD SAVE THE...』のレビューをもっとみる

『女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)』にいろはさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする