墓地展望亭・ハムレット 他六篇 (岩波文庫)

4.25
  • (8)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 11
著者 :
yamaitsuさん  ○乱歩・久作 他   読み終わった 

河出文庫から出てたシリーズと収録作が被っているので迷ったのだけど、未読の作品もいくつかあるので結局購入。河出は難読漢字にふりがながなくて読み辛かったりするけど、岩波はその点親切で読み易い。そしてセレクトの趣味も岩波のほうが自分の好みには合うみたいでこれもとても面白かった。

代表作ともいえる中編群は流石というかとくに良かった。一種ローマの休日的な、王女様との恋物語「墓地展望亭」はロマンチックかつハラハラドキドキできたし、偏屈で面倒くさい男と若い妻の「湖畔」は、どんでん返しを楽しみつつも純愛要素もあり、ピランデッラの戯曲を種本にしたという「ハムレット」も、とてもスリリングだった。「妖婦アリス芸談」は実在の人名や事件がそのまま(あるいはパロディ的に)出てきて、犯罪実話告白小説みたいな雰囲気。解説にもあったけれど、誰かと入れ替わる(なりすます)話が多かったかも。

※収録作品
「骨仏」「生霊」「雲の小径」「墓地展望亭」「湖畔」「ハムレット」「虹の橋」「妖婦アリス芸談」

レビュー投稿日
2016年2月3日
読了日
2016年2月2日
本棚登録日
2016年1月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『墓地展望亭・ハムレット 他六篇 (岩波文...』のレビューをもっとみる

『墓地展望亭・ハムレット 他六篇 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『墓地展望亭・ハムレット 他六篇 (岩波文庫)』にyamaitsuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする