暁の女王と精霊の王の物語 (角川文庫)

3.67
  • (1)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 3
yamaitsuさん  ★フランス 他   読み終わった 

再読。旧約聖書の賢者ソロモン王にシバの女王バルキスが会いにくるエピソードをベースにしているけれど、ネルヴァルは二人を結婚させず、どころかソロモン王を嫉妬深く愚かで狭量な人物として描いている。

若く美しく聡明なシバの女王がソロモン王を振って恋に落ちるのは王の家臣で棟梁のアドニラム。彼は「カインの末裔」であり、失意の彼をトバル・カインの亡霊(?)が地下の国へ案内する場面は幻想的。

レビュー投稿日
2015年8月22日
読了日
-
本棚登録日
2012年8月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暁の女王と精霊の王の物語 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『暁の女王と精霊の王の物語 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする