ノーライフキング (新潮文庫)

3.38
  • (29)
  • (22)
  • (109)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 319
レビュー : 33
yamaitsuさん  >あ行   読み終わった 

久しぶりに再読。発売当時にハードカバーで、その後文庫で買い直して何度か読み直した大好きな作品だけど、25年以上経った今も全く色褪せていないことにちょっと驚きました。ディスコンをインターネットなどに置き換えれば、現代でもありえなくない話であると同時に、同時代体験としての80年代の空気もまた強く感じつつ。

そして何度読んでも、ラストシーンで何故か涙が出てくる。なんなんだろうなあ、この感覚。ワスレナイデ ハーフライフ、って呟いてみただけで切なくて泣けてくる。あと、さとるとあきらの双子が大好きで、ヒステリーを起こしたさとるをあきらが頬ずりしながら抱きしめる場面でもいつも胸が詰まります。この作品から得られる感動と興奮は理屈で説明できないなあ。

レビュー投稿日
2015年5月27日
読了日
-
本棚登録日
2012年8月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ノーライフキング (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『ノーライフキング (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ノーライフキング (新潮文庫)』にyamaitsuさんがつけたタグ

ツイートする